【ゲーム】ナムコ・太鼓の達人7 (3)

相変わらず「ふつう」レベルを極めるべく、日々遊んでいるが、新しい刺激も欲しくなり「むずかしい」も手をつけ始めた。

って、前シリーズまでは『夏祭り』『TRAIN-TRAIN』の「むずかしい」を時々やっていたし、今シリーズも『ポジティブ!』『THE iDOLM@STER』で経験あるから、全く未知の世界というわけでもない。
ただ「むずかしい」レベルだと楽しめる度合いが落ちるのだ。
特に不自然な叩き方が出てくると興ざめする。
例えば『TRAIN-TRAIN』の「むずかしい」だとこんなフレーズが基本だ。

「赤・青赤・赤青・」 (カッコ内の・は休符)

これが
「赤赤青赤・赤青・」
と変わるだけで、激しく不自然に感じられる。

その原因は「右・左を交互に叩けない」ところにある。
DDRの時、できるだけ同じ足で連打しないにしてたのと同じだ。

これが Ridge Racerみたいな不規則なリズムになると余計にストレスとなる(汗)
難しいねえ。

とまあ「むずかしい」はそんな感じとして、
おかげさまで『THE iDOLM@STER』は秋葉原S@Y TAITOで60万点越え(601330)を達成した。
2度と出せないかも知れない(笑)
ただこの曲は黄色(連打パート)が複数ある。
これのようにBPMが大きい曲は、リズムに合わせて連打するのだが
それ以上のペースで連打して稼ぐ、という力技が使える。
(そのせいで58万点超が取りやすい)
そういう意味では、冒頭1箇所しか黄色がない『ポジティブ!』の方がもっとシビアだ。
こっちで60万点達成したら、その方が偉業(笑)だと思う。

明日もがんばろう。

この記事へのコメント

  • プ~たろ~♪

    太鼓の達人、まじハマル↑↑(*^U^*)








    2006年04月15日 20:11

この記事へのトラックバック